スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛い

メモ帳。

遊戯王の話するけど結構俺のフィーリングが強い

今使っている俺の【光デュアル】は地砕きをつんでます。

以前から入れたり、入れなかったり
ならずと1:1で入れてみたりとかやってきたカードです。

まあ賛否両論あるカードかなと。
月書や警告とならんで採用が分かれるカードじゃないかと思う。

一応これらを俺は全部積む方向でtcgやってる。
砕きだけってのはまだなくはないけど、月警告はセット運用以外考えられない。
正直砕きも合わせてやっとスタートライン。
一つでもかけたら全部やらない方がいい。

ここまで導入。
要するに砕き採用は月警告までスロットを割くことが前提ってこと。
相当枚数食います。重いです。
じゃあなんで使ってるのかというのが今回の話。


光デュアル系列はなんでも 相手の強さに関係なく、相手に何もさせずに勝つ というデッキらしい。
まあそんな感じではあるな。
他のデッキをメタることで勝つというのは結構特殊な立ち位置です。

それは確かにメタカードが刺さった際、強力ではあるのですが。
光デュアルのようなメタ系のデッキは
【ライトロード】や最近台頭してきた【六武衆】。
【ドラグ】やシンクロ系統のデッキなんかが持っている
一撃でライフを根こそぎ持っていくという必殺技を持っていません。
これらのデッキはライフ的に、アド的に不利な状態だとしても、
あるいはそのアド的に有利な状態を投げ捨てることで
ハリケや寒波などを利用して8000点をまとめて奪うことができる可能性があります。

光デュアルはこの一撃必殺を持たない代わりに
常に強攻撃を打ち込み続けることが可能というわけですが。

しかし当然もたもたしていればしている程
有利な状況をひっくり返されて一撃死する可能性は高まります。

そこで地砕きです。
通常魔法という性質上、相手の攻撃を防ぐという意図ではなく
こちらの攻撃を相手に通すのが意図になります。

相手の場にモンス1でこちらにアナザー等がいれば砕きからダイレクトで
約2000点ライフを通すことが出来ます。
これは小競り合いや、最後の詰めではかなり有効と言えます。

2000点ダメージが増えるということはとても大きく、
サイドラがいれば追加で2000点でライフを半分持っていけます。
デュアスパなどを絡め、次のターンも同様に行えば勝ち。

他にミラクルがあれば3000点の追加が行えます。
足して5000。これはもう十分に人が死ぬ数字ですね。
召喚権も使っていませんし、更なる追加もありえます。

とかく、盤面を掴んだら返される前にスムーズに詰みまで持っていくのが大事だと思う。
それゆえ砕きを使っているんだよっていう話。

ここまででまだほんの掴みなんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大分お前なりの方向性定まったんじゃない?
まあそろそろ俺も構築大幅に弄るとは思うけど
プロフィール

八坂さん

Author:八坂さん
北海道で活動している遊戯プレイヤー

遊戯はなんでも好き。
強ければ良いやっていう。

DMはコントロールが好き。

性別はオトコ

主な使用デッキ
DM
・環境に対応してない除去コン

遊戯
・エレキHERO

TKD48のメンバーらしい

※ マスクマン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。